野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   
空襲が脳裏をよぎる寒夕焼
空襲が脳裏をよぎる寒夕焼

寒夕焼け

雲の無い冬の日没直後の西の空はとて
もきれいな夕焼けに染まります。
しかし、夫はこの夕焼けを、空襲で家
々が焼けて大火になっている様だとい
います。終戦時4歳の私もそんな様子
をぼんやりと覚えています。

 

2015/1/25

 


   
窓からの幻想世界牡丹雪
窓からの幻想世界牡丹雪

牡丹雪(ぼたんゆき)

こちらで降る雪はだいたい牡丹雪です。
すぐ溶けてしまうのですが、降ってる
ときはまるで幻想のような世界です。
近くの家々さえもぼんやりとかすみ、
庭先の夏みかんの実は雪を被って見え
ます。

 

2015/1/30

   
紅梅の花あちこちを向いてをり
紅梅の花あちこちを向いてをり

紅梅

もう満開の梅があるよという情報を聞
いて出掛けました。
色鮮やかな紅梅を見上げたら、花の向
きがいろいろなことに気づきました。

 

2015/2/4

   
白梅や蕾とともにまず一輪
白梅や蕾とともにまず一輪

白梅 New!

神社の脇の参道に咲いていた白梅の
一輪です。
この一輪が春を告げるような気がして
うれしい一輪でした。
沢山の蕾が見えますから、いずれ次々
に開花して香ってくることでしょう。

 

2015/2/6

 

   
春浅し釣り船浮く鳥多々良沼
春浅し釣り船浮く鳥多々良沼

多々良沼(たたらぬま)

白鳥がいるというニュースを見て行っ
てみました。
この沼は群馬県館林市の郊外にあり、
釣り人には知られているようです。
沢山の白鳥の姿は見られずちょっと
寂しい冬枯れの沼でした。  

 

2015/2/7

  
白鳥の帰る空まだ残りをり
白鳥の帰る空まだ残りをり

白鳥

ニュースを見てから10日ほど経って
いたので、その間に白鳥は大方帰って
しまったようです。
しかし、対岸の空を八羽ほどが編隊を
組んで飛んで行くのを見ることが出来
ました。
これは釣り小屋の近くにいた白鳥です。

 

2015/2/7