野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   
その葉先雫(しずく)を宿す青田かな
その葉先雫(しずく)を宿す青田かな

葉先の水玉

朝早く散歩の途中で、緑の青々とした青田に出会いました。
よく見ると葉先に小さな小さな露を宿していました。

13/7/22

 


   
藻の花や白きを綴る水の面
藻の花や白きを綴る水の面

藻の花

メダカの水槽に咲いた藻の花です。
今年の猛暑の所為でしょうか。
藻が一面に繁り同じ日に4個も咲きました。
一日で萎んでしまうのが何やら憐れな花でもあります。

13/8/1

   
朝顔の清楚に並ぶ茂みかな
朝顔の清楚に並ぶ茂みかな

小さな朝顔

朝散歩の途中で、茂みの中に見つけた、直径5センチほどの小さな野生の朝顔の花です。
翌日通ったら、雑草として全て刈り取られておりました。
撮っておいてよかったと思いました。

13/8/2

   
雨過ぎて色鮮やかや夏薊
雨過ぎて色鮮やかや夏薊

薊(あざみ)

この花は繁殖力旺盛なのでしょうか?
スーパーの脇とか散歩道でも見かけました。
夕立の後で、ひと際鮮やかでした。

13/8/4

 

   
天と地に睨みをきかす案山子翁
天と地に睨みをきかす案山子翁

案山子(かかし)

市街地に残る貴重な水田に案山子が現れました。
今年の夏は大雨の地域と猛暑の地域など、本当に気候不順です。
そんな天を睨み、地上の稲の生育を見守っているような案山子です。

13/8/4

   
蝉の羽化見届けているこの一夜
蝉の羽化見届けているこの一夜

蝉の羽化

夕方、外に置いた笊と一緒に羽化前の蝉が我が家にお目見えしました。
すぐ羽化が始まりました。
羽化したばかりの蝉は緑色の羽をもっているのですね。 

13/8/5

   
鬼百合の反り身に八ヶ岳望み
鬼百合の反り身に八ヶ岳望み

鬼百合

八ヶ岳を望む場所に咲いていた野生の鬼百合です。

13/8/8