野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   

清明や翡翠葛(ヒスイカズラ)はうすみどり

翡翠葛(ひすいかずら)

4月になってやっと春らしい陽気になりました。
珍しい花、翡翠葛が咲いたというニュースに誘われて川口市のグリーンセンターへ行ってきました。マメ科の蔓性植物です。
大温室に1メートルにもなる大きな花房が垂れ下がって、花は名前の通り、翡翠色でした。

12/4/5

   

南国の明るき色のひつじ草

熱帯睡蓮

となりの温室に熱帯の睡蓮が咲き始めていました。
睡蓮は午後2時から4時頃の未(ひつじ)の刻に花開くことから、「ひつじ草(くさ)」ともいわれます。
南国を思わせる明るい色が気に入りました。

12/4/5

   

安行の里の紅濃き桜かな

安行(あんぎょう)桜

グリーンセンターの近くに安行という地域があり、植木や苗木の里として、植物好きの方には全国的にも有名です。
この地域で見つかった桜だからでしょうか、安行桜と呼ばれています。
ちょっと赤味があり、ソメイヨシノより早く咲きます。

12/4/5

   

花李透けて遠くの曇り空

李(すもも)の花

我家の李の木に白い花がびっしり咲きました。
花数は多いのですが、その割には実の数が少ないのです。花の大きさは桜ほどですが、曇り空の下、アップで写したらこんな感じになりました。
花が散ってしばらくすると小さな青い実が付き、夏の終り頃には食べられるようになります。

 

12/4/7


   

ボート行く岸辺に桜枝垂れけり

井の頭公園

今年は井の頭公園のお花見をしました。
満開の桜と大勢の人出、そして、水面には桜が枝垂れ、スワンボートもすいすいと行き交っていました。

12/4/10

   

象はな子六十四歳花の昼

象のはな子

井の頭公園の動物園には象の「はな子」がいるというので、楽しみに会いに行きました。
昭和24年にタイから来日したアジアゾウです。
まず上野公園へ、そして昭和29年にこちらに来たということで、現在64歳。
老体にもかかわらず、元気にのっしのっしと歩いていました。   

12/4/10