野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 
   

目に染みる刈られた畦の蛍草

蛍草(ほたるぐさ)

蛍草(ツユクサの別名)の写真を撮ろうと、朝、近くの田んぼの畦道へ行きました。
ところが残念ながら今朝早く草刈りをしたようです。でも、こんな状態で残っていました。
ツユクサの青色はいいですね。 

11/8/26

   

一片の雲も無き空花芙蓉

花芙蓉(はなふよう)

この日は朝から良い天気で、青空を見上げて気持良く歩いてきました。
芙蓉の花と明るい青空が、気分を浮き立たせてくれました。

11/8/30

   

たますだれ涼しき朝となりにけり

たますだれ

今の季節、良く見かける白い花です。
お隣の庭にあったので、花の名を教えていただきました。
この花の白から、何となく涼しい気配を感じました。

11/8/31

   

忙しなくせせる黄揚羽ブットレア

ブットレア

夏も終ろうとする季節。
揚羽蝶も忙しく飛び回っています。
この花(ブットレア)がお気に入りのようで、何匹かの蝶が蜜を吸いに来ていました。

11/9/1


   

秋めくや庭一面の猩猩草

猩猩草(しょうじょうそう)

この草は、この季節になると上の数枚の葉がきれいな朱赤色になります。
猩猩とは、中国の想像上の猿(赤面赤毛という)とのことですから、多分この葉の色からこのように名付けられたのでしょう。


11/9/3


   

増水の川岸にあり蓼の花

蓼の花(たでのはな)

いつもの散歩コースで見つけた蓼の花を撮ろうと川岸へ行ってみました。
ところが、台風12号の大雨の影響で、かなり増水していました。時々風も強く吹き、蓼の花が大きく揺れていました。

9/3

   

海紅豆マンションの庭燃え立たせ

海紅豆(かいこうず)

近くのマンションで今を盛りと咲いていました。
豆の花に似た大きな深赤色の花は見事です。
この海紅豆、実は夏の季語です。

11/9/5