野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 
   

山茶花の白そのままに光りけり

白い山茶花(さざんか)

わが家の庭先では、今年は何故か白い山茶花が沢山蕾をつけ、次々と咲いております。
その純白さはそのままで光り輝いているようにも見えました。

10/12/18

   

山茶花やつい立ち止まる曲がり角

赤い山茶花

買い物帰りについ見とれてこの曲がり角で立ち止まってしまいます。
晩秋から春の初めまで寒い中を咲き続け、住宅街を明るく彩ってくれる花木です。

10/12/20

   

竹塀を飾るがごとし実千両

千両

お正月用飾り花として欠かせない千両です。
小さい赤い実をつけてお隣りの竹塀の下に一群れありました。赤い実ばかりでなく、最近は黄色い実をつける千両もあるのですね。 

10/11/24

   

生成り色なぜか温もる冬岸辺

冬岸辺

今年のお正月は当地は晴天に恵まれ、日本海側や東北地方の方々には申し訳ないくらいの静かで良い日和でした。
散歩に出て辿った小川の岸辺は、雑草が立ち枯れて脱色された生成り色でしたが日差しを受けて何となく温かな感じでした。 

11/1/2


   

冬の薔薇車社会に孤高なり

冬薔薇

寒い中、車の往来の激しい所に咲いていた薔薇です。車の排気ガス、騒音などを受けながらも、これらの煩わしさとはかけ離れた境地に居る様子で咲いていたのが気に入りました。  

11/1/3


   

初空を映す沼の面水鏡

初空

今日は探鳥スポットを散歩しました。
沼がある雑木林の中を行くと、野鳥を写そうと、カメラを背負った何人かの方に出会いました。
沼の面は水鏡のようで、新年の空を映し、周りの景色を逆さに映し込んでおりました。

11/1/3

   

勲章菊寒さの中を咲き続け

ガザニア

ガザニアの和名は勲章菊です。寒さに耐えて咲いていました。
早く温かくなるといいですね。 

11/1/4