野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

 
   

小春日や木々ぬくもりの色纏ひ

桜紅葉

春には美しく咲き誇った桜ですが、晩秋の紅葉もまたすばらしいものです。
ウォーキングのひとつの目的地としてよく利用する文化施設がありますが、その前のソメイヨシノがきれいに紅葉していました。
美しい桜の姿は、春と秋、二度あるのではないでしょうか。

10/11/6

   

飛行機雲と高さを競ふ冬ダリア

皇帝ダリア

去年と同じ皇帝ダリアですが、背丈が高くて10月の強風で折れそうになり、ちょっと危機がありました。それを克服してさらに伸びて、大きな花をつけ、空までも届きそう。
冬のこの時期、霜が降りれば一晩で枯れる運命にあるので気がもめましたが、幸い今年は温かい日が続き、現在20個ほど花が咲いています。 

10/11/24

   

群れ咲きて日を集めたり野紺菊

野紺菊(のこんぎく)

お隣の庭に群れて咲いていました。
野に咲く菊の慎ましさと同時に野性的な強さも感じます。日当たりがよいとますます増えることでしょう。

10/11/24

   

風一陣庭を彩る落葉かな

落葉の彩り

一陣の風が吹くと、庭の木から一斉に葉が落ちてきます。掃いてもまた落ちてきます。
その中からきれいな落ち葉を拾い上げ、スキャナーで取り込んでみました。
上段左から、柿、にしきぎ、花梨、ブルーベリー。下段左から、ザクロ、モミジ、アケビ、ブラックベリー、ユスラウメです。どの葉も個性的で、改めて自然の造形と色に感心しました。
狭い庭にこれだけの木がひしめき合っているというのが実情ですが、、、。 

10/11/29


   

柚子採って我が家の歴史振り返る

柚子の実

30年ほど前に子と一緒に植えた柚子。実をつけるのに20年ほどかかりました。今年の天候が柚子には良かったのか、黄金色に輝く実を沢山付けました。ご近所様にも分けて喜んでもらいました。
実を採りつつ、この30年間のわが家の歴史を、つい振り返ってしまいました。  

10/12/2


   

ポインセチア窓口に置く医院かな

ポインセチア

月一回通院していますが、その医院の窓口に置いてあったものです。
赤いポインセチアではなくて、薄いピンク色なのが、落ち着いた雰囲気を醸し出していていいですね。

10/12/2