野平 美紗子(11回)
「私はデジカメを手に近所を散歩しながら俳句を作っています。」

※以前の作品はこちらから
 
平成28年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
平成27年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成26年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成25年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成24年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成23年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成22年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成21年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 

 
   

子の夢の 一つに岩魚 釣ることも

岩魚(いわな)

川の一番上流に棲むという岩魚。
「釣りキチ三平」の漫画をこよなく愛した子が夢にまで見た魚です。
一体どんな魚か知りたくて、さいたま水族館へ行って本物を写真に撮ってきました。
岩魚は水槽の中を悠然と泳いでいました。 

09/7/3

   

かみ合って 歯車まわる ミニひまわり

ミニひまわり

庭には小さい方がよいのでしょうか、ひまわりも小さくなりました。
丈60センチほどの可愛いひまわり、よく見るとまるで歯車です。
人生もうまくかみ合っている内はいいのですが。   

09/7/3

   

仏桑花 開花喜ぶ 友のあり

ハイビスカス

ハイビスカスのことを、仏桑花(ぶっそうげ)とか琉球木槿(りゅうきゅうむくげ)と言うようです。
温かい地方の花なので、冬は室内に入れたりして、結構苦労して咲かせたようです。
一日花なので、明日までは待てません。
夕方急いで写しました。 

09/7/13

   

目の前に押し寄せてくる青田波

青田波(あおたなみ)

我が家の裏に広がる田んぼの様子です。
今、田は稲の鮮やかで爽やかな緑が豊かに続く青田となっています。
風が吹くとまるで波が寄せて来るようです。
この季節、私はこの情景が大好きです。 

09/7/12

   

無花果や 写真にもない 鳥の顔

無花果(いちじく)

庭に無花果が沢山なりました。ジャムを作って楽しんでいますが、無花果の実をよくよく見ると、なぜか鳥の顔のようにも見えます。

09/7/20

   

日盛りに からりと咲いて 麦藁菊

帝王貝細工(ていおうかいざいく)

写真の花は帝王貝細工と、しゃれた名札が付いていました。
かたく麦わらのようにつややかな光沢があり麦藁菊(むぎわらぎく)ともいうようです。
よくドライフラワーに利用される花です。
真夏の日盛りでも美しく咲く花のひとつです。

09/7/20